推しを想って泣く

嵐と2.5次元舞台を追いかけつつ貯金したい独身30代女

美しく儚い男の子たち

学生の頃は若いアイドルや俳優なんて全く興味がなかった。クラスの女子はみんなジャニーズにハマっていたけど、私は通ってこなかった。小学生のとき、ジャニーズにハマっていないのは私を含めてクラスに三人くらいだった。椎名桔平とか、どちらかと言うと年上の俳優さんが好きだった。大学のときは朝ドラの西島秀俊にハマっていた。
それがどうしたのだろう。大人になってジャニーズにハマり、若い俳優にハマっている。

私は儚いものが好きだ。儚さはとても美しいと感じるからだ。
そして儚いものの一つに『若さ』があると思う。もちろん若くなければ美しくないというわけではない。歳を重ねた彼らを見てみたいと思うし、ずっと応援するつもりだ。それでもいま若い彼らに惹かれるのは、若さ故の輝きに惹かれているからなのかもしれない。自分からは失われて行くだけの、若さというもの。

舞台やコンサートは始まれば必ず終わりが来る。楽しいのは一瞬で、会場を出ればあっという間に日常に戻る。終わるのが嫌で始まる前から終わることを考えて泣いたりする。だからって5時間も6時間も続いたらきっと飽きるし疲れるし、楽しさは半減すると思う。儚いからこそ楽しいのだ。

アイドルも俳優も儚い。AKB総選挙なんて、涙なしでは見られない。順位に一喜一憂する女の子たち。投票したファンの雄叫び。スピーチ。涙。もらい泣きなしでは見られない。
この大勢の女の子の中で、どれくらいの子が夢を叶えられるんだろう。
彼女たちは10年後何をしているんだろう。
芸能界に残っているのは何人なんだろう。
そんなことを考えたら切なくて冷静に見ていられない。

若い彼らを応援するのは楽しいが、常に心の底に覚悟と恐怖を抱えている。いつ、会えなくなる日が来るか分からないのだ。
グループが解散するかもしれない。
急に仕事の方向性が変わるかもしれない。
仕事を干されるかもしれない。
仕事を続けられないようなケガや病気にかかるかもしれない。
芸能界を引退してしまうかもしれない。
カノバレくらいは許せるが、犯罪を犯して社会的に消えるのだけは勘弁してほしい。

美しく、儚い、若い男の子たち。
どうか君たちの輝きが出来るだけ長く続きますように。君たちの夢が叶いますように。
そのために今日も私はお金を使うのだ。

オタクだけどお金を貯めたいから

ハイローを見続けた結果、ハイローじゃなくてがんちゃんにハマってしまいました…。なんてこった。とりあえず植物図鑑と砂の塔とディアシスターを見て、上映中のハイロー新作映画は三回も見ました。うち二回はがんちゃんと黒木さんの挨拶付きの回。生がんちゃんはすっごい可愛かったです…。疲れてたのか笑顔少なめでしたけど。
まだ三代目のライブ関連には手を出していないので、茶の間ファンと言うか顔ファンです…。本当のファンに怒られますね。dビデオでライブ映像を配信してるらしいので、とりあえず加入して見てみようかと思います。

そんな感じで推しが増えると楽しさと引き換えにお金がどんどんなくなります。貯金したいブログと言いつつ前々お金の話をしていないので、私がお金を貯めるためにやっていることを書いてみます。やりたいけど出来ていないことも含みます…。

■家計簿をつける

七年ほど家計簿を付けています。本当は給料の二割くらい貯金したいけど、全然出来ていません!!我慢しすぎるとつらくなる時もあるので、収支がマイナスにならなければいいや、くらいの気持ちでゆるーくやっています。その代わりボーナスは全額貯金します。

■過去作品のDVDは買ったらすぐ売る

推しが昔出た舞台のDVDをいくつか買って見ています。すごく面白かった作品は手元に残しておくこともありますが、大抵は売ります。推し2.5次元舞台に出ていることが多いのですが、私は原作を知らないと買っても繰り返し見ることはないですね。
何回か見たら、友人に借りたつもりで思い切って売る!私はメルカリを利用しています。定価に近い価格で意外と売れます。アマゾンに売っている中古品より高く売れることもしばしば。
最近はdアニメストアで配信している作品も多いので有り難く利用しています。

■舞台で遠征はしない

私は東京近郊に住んでいるので東京公演しか見に行きません。その代わり東京楽日は頑張ってチケットを取ります。地方組の方々は交通費だけですごい出費ですよね…。その点私は恵まれていると思います。

■同じ舞台を観劇するのは二回まで

これは達成率は70パーセントくらい…。過去の経験から、二回以上は全通でもしないと達成感はあまり変わらないような気がします。舞台は生ものなので何回も見たくなりますが我慢。他人のレポを見るとなんでこの回のチケット取らなかったんだろ…って死にたくなるので、公演中はツイッターもほどほどにします。

■ブロマイド以外のグッズはなるべく買わない 

これは全然できていませんね…。トレーディンググッズに振り回されがち。ブロマイドは本人に幾らか入ると聞いたので買っていいことにしています。
グッズは欲しい!と思ったときに買わず、しばらく我慢すると意外と忘れることもあります。あえて買い逃すのも一つの方法ですが、後から欲しくなってオークションとかで落としたこともあるので、難しいですね…。

■定期的にコレクションを手放す

同人誌が大好きなのでどんどん増えてしまうのですが、読み返さないものも多いので半年に一回くらいコレクションを見直して手放しています。あえて一点ずつの査定が出ない『駿河屋』のかんたん買取を利用しています。メルカリでは買い手がつかないグッズや、古い嵐のグッズもまとめて箱に入れて送ります!舞台のチケット一回分くらいになれば大満足。

■つい買いがちなものの情報を断つ

服やアクセサリ―が好きで、好きなブランドやショップのSNSやzozoを頻繁にチェックしていましたが今年に入ってからオタク関係の出費が多くなってきたので、思い切って情報を仕入れることを辞めました。そうすると自然と服飾費の出費が減りました!
欲しい服があったらまず試着。試着してみて少しでも悩んだら買いません。その代わりどうしても欲しかったら少し高くても買っちゃいます。30代の女としてどうなのか…と思うこともありますが、しばらくは手持ちの服でやって行こうと思います。

■飲み会を避ける

お酒が飲めないので飲み会が大嫌いです!居酒屋ってなんであんなに高いの…。できれば全ての飲み会を断りたいけどそんなことできないので、部署の忘年会とか避けられない飲み会だけは出ます!大人なので!


逆にケチらず使うと決めているのはこれ!

■嵐コンサートの遠征費(東京ドームの倍率が高すぎるから遠征が前提)
■美容院代(服や化粧品にお金をあまりかけないので髪くらいはきちんとしたい)
■友人との交際費(ケチな友達とは付き合いたくないと思うから)

嵐も推しの俳優もがんちゃんもなるべく全部追いかけたい。でも推しが増えたらどこか削らなきゃいけない。だからまんべんなくかけるお金を減らす方法でいきます。あとこれ以上推しを増やさないようにするぞ。

2.5次元舞台における『解釈違い』

2.5次元舞台でよく言われる『解釈違い』という言葉があんまり好きじゃありません。
私が原作ファンじゃなくて俳優ファンだからでしょうか。

思えばいままでどっぷりハマった作品ってあまりない。ちょいちょい好きな作品はできるけど、だいたい2年くらいでちょっと落ち着いてしまいます。死ぬほど好きな作品やキャラクターがいないからか、2.5次元舞台のキャラクターに対してこんなの許せない!解釈違いだ!と思ったことってあまりないかもしれません…。この子はちょっとイメージ違うかな?と思っても、最近の2.5次元舞台は交代や卒業制度も多いので次の俳優さんに期待しよう!と割り切っています。ある意味平和で幸せですね。

私は多分、可愛い男の子が頑張ってる姿を見るのが好きなんだと思います。可愛い男の子たちが今まで一生懸命練習して、今日舞台に立っている…と思うだけで涙が出ます。テニミュ最高。
だから俳優を覚えるのは得意ですが、スタッフとか全く詳しくありません!苦手な脚本家とかもあんまりない。というかスタッフを重視してないから意識して見ていません…。強いて言えば、ギャグとシリアスが交互に来たり、シリアスな場面でクスっと笑えるシーンが入るのが苦手かもしれません。どっちかにしてほしい。最初は違和感があったペダステも何回か見ると慣れたし、何より原作者の先生がこれでいいなら、まあいいか…って思ってしまいます。

原作ファンと俳優ファンのいがみ合いを見るのはつらいです。解釈違いだからって俳優さんのSNSにひどいコメントをする原作ファン、俳優ファンは見るなとか堂々と言っちゃう人。2.5次元舞台だって公式が決めたものなんだから、ファンがどうこう言うのっておかしいです。一人一人の解釈なんて気にしていられない。解釈違いだと感じても自分はマイノリティーなんだ…と割り切るしかないです。舞台は見たい人が申し込んで、当たった人が見ればいいんです。

ツイッターをあまり見ないのは、自分と違う意見に影響されたくないからです…。

haaaaa95.hatenablog.com

自分が好きなものは好きを貫きたいし、人の意見に惑わされず作品を楽しみたいのです。

「HiGH&LOW」という名の合成麻薬

嵐と推しの俳優を義務感で追いかけるのはやめよう!と思い立ち、のんびり過ごしている今日この頃。録画も貯めているし新しく始まったWEBドラマもラジオもまだ見ていません…。
何をしていたかと言うと話題の「HiGH&LOW」を見ていました!!
オタクの嗜み、ハイロー。好きな同人作家さんとか絵描きさんとか会社の後輩とか、LDH系に全く興味のなかった人たちが次々と沼に落ちて行くので避けていたんです。沼がしかし先日「ボクらの勇気 未満都市」復習の為にHuluに入って見直したんですね。せっかく無料期間中だから…みんな勧めてくるし…D2出てるし…って見出したら…めちゃくちゃ面白いじゃないか…

結論から言うと、沼に落ちたって言えるほどハマってはいません。
でも面白い!今をときめく俳優さんが出てくるから飽きない!各チームの関係性がいい!にわかなのであんまり感想とか言えないんですけど、個人的に好きな二人のことをちょっとだけ書きます。

コブラ(山王連合会)
まずがんちゃんの顔が可愛い。昔はたくさん笑う子だったのにすっかりクールになっちゃって…。君の笑顔が見たい。ただそれだけです。仲間思いの優しい子。甘党っていうギャップ可愛すぎ。美保のこと好きなのかな?って思うところがあったのですが、どうなんでしょう。

■村山(鬼邪高校)
私が追いかけていたD2のメンバー、山田裕貴くんです。戦隊デビューという時点で華々しいけど、更に出世しちゃって感慨深いです。
番長やってる凶悪な顔とケンカを離れた時の子供っぽい顔のギャップがいい!『コブラちゃん』って呼ぶの可愛い!二人が並んで話してるだけで悶えるほど可愛い。

鬼邪高校の取り巻きには同じくD2の陳内将くんもいます!陳ちゃんの方が先輩なのに、山田くんのバーターっぽいのが切ない。芸能界とは人気が全てですな…。
そしてみんなスモーキーが好きなの、分かります。家族思いでケンカ強いのに病弱で儚げでモッズコートで窪田くんで…そりゃ惚れます。ヤマト役の鈴木くんもいい。最近細身の俳優さんが多いので、こういうタイプの俳優さんは重宝されるのではないでしょうか。ちょっとTOKIOの長瀬くんに似た熱さを感じます。

2.5次元オタなので、どうしても思い出してしまうのがTAKAHIROテニミュ降板事件。私はリアルタイムでテニミュを見ていないのですが、TAKAHIROが出ているからハイロー面白そうだけど見ないわって人が結構いるみたいですね。もっとうまくやっていれば更に多くのオタクを取り込めたかもしれないのに…!もったいない。

話が逸れました。
沼に落ちてはいないけど十分ハマっているので次の映画が楽しみです!各チームの新しいメンバーも2.5次元オタには馴染みのある子がいっぱいいるので、彼らを見るのも楽しみの一つです。たまっているオタク業務は気が向いたときにのんびり見るとします。

好きな人が多すぎる問題

若手俳優さんって魅力的で可愛い子がたくさんいます。推しの舞台を見に行って共演の可愛い子が気になったりすること、ありませんか?推しSNSによく出てきたりリプを飛ばし合ってる子が気になりませんか?私はコンビ推し、関係性萌えのことが多いので、好きな子が増えがちです。追いかける子が増えれば当然出費も増えるわけで。
いま好きな若手俳優は三人います。

【1】NO.1推し
一番好きな子。出演作は全部見るしグッズも買う。好きな俳優は?と聞かれたら答える子。

【2】推しの仲良し
二番目に好きな子。推しと同じ舞台に出ていて気になった子です。ツイッターでもよく絡んでます。最近は2.5次元以外の舞台に出ていることが多いです。お仕事はできる限り追いかけてますが全部ではないです。

【3】特定の役が好きな俳優
ハイキュー!!」を観劇して一気にハマりました…。本人のDVDとか他の作品を見ているけど、そこまでハマってないかも…?「ハイキュー!!」限定役なのかもしれません。とりあえずもうしばらく追いかけて様子見ます。

優先順位はもちろん1→2→3ですが、気をつけなければいけないのが2の子!義務感であまり興味のない公演のチケットを取ってしまうことがあるんですね…。3の子は本人よりキャラクターを好きになることが多いかも。このタイプの子は定期的に表れますが、特定の作品のみ観れば満足する場合が多いです。

嵐の場合。
ハマったきっかけは、相葉さんと櫻井くんの企画「俺の千葉」です。いわゆる櫻葉担です。一番好きなメンバーは?と聞かれたら『櫻井くんと相葉くん』と答えます。選べるわけがない!
嵐の場合は現場が分かれることがないので好きなメンバーが二人いてもあまり出費は変わりませんね。グッズは二人分買いますが、個人のグッズってブロマイドとうちわとジャニショ写真くらいなので年間数千円の出費で収まります。舞台のチケット一枚より安いわ…。

この5人を全力で追いかけた結果、今月は舞台のチケット、グッズ、ライブビューイング、DVD、嵐のワクワク学校、ファンクラブ更新費などで9万円くらい出費があります…。舞台のDVDは会場で予約したのにアニ○イトでお渡し会参加応募券が貰えるって知ってもう一本買っちゃいましたよね…。同じDVDを二本買ったの初めて!

行かないことがつらくなるなら行く!後悔しそうなら買う!の精神でやってきましたが、お金がかかりすぎます。ほんとにこの先のこと考えないとまずい。秋冬は年に一度の大イベント、嵐のコンサートがある。
お金を使いすぎず、全てを諦めない方法はやっぱりないのかな…。
お金のことについては、またくわしく書きますね。

私にはオタク友達がいない

学生の頃はオタクを隠しており、ツイッターの交流もほとんどしない私はオタク友達がいません。だいたいいつも一人行動です…。

2.5次元舞台は会社に好きな同僚が何人かいるので、たまに一緒に見に行きます。それぞれ皆会社以外にオタク友達がいるけれど、私はいません。でもそれくらいで丁度いい。

 

嵐友達はいたのですが、去年後輩グループに担降りしてしまったんですよね…。それから一人でコンサートに参戦しています。遠征も一人で行きます!一人でももちろん楽しめますが、やはり終わったあとに感動を共有できないのは少し寂しい。周りのお客さんがキャーキャー言って余韻に浸っている中、一人駅に向かう寂しさと言ったらない。

 

ジャニーズ友達は『価値観の違い』ってやつがものすごく重要だと思うのです。芸能人の離婚理由かよって感じですが。

担当は誰?同担と仲良くしたい?同担拒否?リア恋タイプ?コンビ萌え?地雷ありorなし?コンサートは近場に行きたい?それとも遠征?多ステする派?コンサート外れたら諦める?買う?…と挙げたら色々ある。

あと二人で入ろうって言ってたけど外れて、どっちかが違う友達にチケットを譲ってもらえることになったり、というのもモヤモヤしそうですね。

 

彼女はその点価値観が一致していて、一緒にいて本当に楽しかった。遠征して合間の時間に弾丸で観光したり!こんなに楽しい友達にまた出会えるだろうか。出会えるかな。

ま、しばらくは一人行動でーす!

グッズとの付き合い方

昔の上司が『オタクの買い物の基準は、いるかいらないかじゃなくて欲しいか欲しくないか』って言っていたのをたまに思い出します。

グッズやブロマイドなんて、ほぼいらないもの。なくても生きて行ける。

でも欲しいと思っちゃうのがオタクなんですよね…。

そんなオタクな私の、グッズとの付き合い方です。

 

昔の推しを追いかけていた頃は、ブロマイドとパンフレットくらいしか買っていませんでしたが、嵐はコンサートの度に大量にグッズが出るので毎回12,000円くらい使ってしまいます…。

吟味したつもりでもやっぱり使わなかったり手放したグッズがあり、色々検証した結果何となくルールができました。

 

■ブロマイドは必ず買う

2.5次元推しも嵐も、好きなメンバーのブロマイドは必ず買います。

理由は推しにダイレクトにお金が入るから。

 

■肖像のグッズは写りが好みのものだけ買う

写りが気に入っているものでないとそのうちいらなくなるんですよね…。

『この写真ちょっと可愛くないな。でも買っとくか』と惰性で買ったクリアファイルとか缶バッジとか、やっぱり使いません…。

推しの写真が使われているグッズというだけで欲しくなってしまうので、この判断がすごく難しい…。

 

■肖像のグッズ以外は使うものだけ買う

トートバッグ、タオル、バンダナなど、デザインが好きで、かつ日常で使うものだけ買います。

キーホルダーとかペンはあんまり使わないので買いません。

 

■コレクションにはしない

シールやクリアファイルもしまい込まずにガンガン使う。

もったいなくて使えない、と思ったグッズも使うと意外とどうでもよくなります。

しまっている間に興味が薄れるのが一番もったいない!

 

■保存用を買わない

いつか、何でこれ2個も買ったんだろう…って思う日が来ます。

 

■トレーディンググッズは慎重に

いま2.5次元舞台はトレーディングもの(自分でキャラクターが選べないグッズ)主流なんですね…!

新しい推しは人気者だからメルカリでも高いし交換してくれる人もなかなか見つかりません!

ここを我慢するのが一番難しく、今後の課題だと思っています…。

これについてはまた詳しく書きたいと思います。

 

 

 

むかし以前某少年漫画にどハマりしていたとき、グッズやフィギュアを山のように買っていたんですが、熱が引いた瞬間『あ、もういらないな』と思い引っ越しの際にすべて手放しました。

だから今好きなものもいつか冷めるし(それが10年後かもしれないけど)、すべてのモノはいつかいらなくなるって分かってるんですよね…。

 

いつかいらなくなるから買わない、だと寂しい。

でも欲は無限。

うちの母が「人生ほとんどいらないもの!だけど無駄がなければ楽しくない!」とよく言っていました。

楽しく、ほどほどに!