推しを想って泣く

嵐と2.5次元舞台を追いかけつつ貯金したい独身30代女

2.5次元舞台における『解釈違い』

2.5次元舞台でよく言われる『解釈違い』という言葉があんまり好きじゃありません。
私が原作ファンじゃなくて俳優ファンだからでしょうか。

思えばいままでどっぷりハマった作品って「ホイッスル!」と「銀魂」くらい。ちょいちょい好きな作品はできるけど、だいたい2年くらいでちょっと落ち着いてしまいます。死ぬほど好きな作品やキャラクターがいないからか、2.5次元舞台のキャラクターに対してこんなの許せない!解釈違いだ!と思ったことってあまりないかもしれません…。この子はちょっとイメージ違うかな?と思っても、最近の2.5次元舞台は交代や卒業制度も多いので次の俳優さんに期待しよう!と割り切っています。ある意味平和で幸せですね。

私は多分、可愛い男の子が頑張ってる姿を見るのが好きなんだと思います。可愛い男の子たちが今まで一生懸命練習して、今日舞台に立っている…と思うだけで涙が出ます。テニミュ最高。
だから俳優を覚えるのは得意ですが、スタッフとか全く詳しくありません!苦手な脚本家とかもあんまりない。というかスタッフを重視してないから意識して見ていません…。強いて言えば、ギャグとシリアスが交互に来たり、シリアスな場面でクスっと笑えるシーンが入るのが苦手かもしれません。どっちかにしてほしい。最初は違和感があったペダステも何回か見ると慣れたし、何より原作者の先生がこれでいいなら、まあいいか…って思ってしまいます。

原作ファンと俳優ファンのいがみ合いを見るのはつらいです。解釈違いだからって俳優さんのSNSにひどいコメントをする原作ファン、俳優ファンは見るなとか堂々と言っちゃう人。2.5次元舞台だって公式が決めたものなんだから、ファンがどうこう言うのっておかしいです。一人一人の解釈なんて気にしていられない。解釈違いだと感じても自分はマイノリティーなんだ…と割り切るしかないです。舞台は見たい人が申し込んで、当たった人が見ればいいんです。

ツイッターをあまり見ないのは、自分と違う意見に影響されたくないからです…。

haaaaa95.hatenablog.com

自分が好きなものは好きを貫きたいし、人の意見に惑わされず作品を楽しみたいのです。

「HiGH&LOW」という名の合成麻薬

嵐と推しの俳優を義務感で追いかけるのはやめよう!と思い立ち、のんびり過ごしている今日この頃。録画も貯めているし新しく始まったWEBドラマもラジオもまだ見ていません…。
何をしていたかと言うと話題の「HiGH&LOW」を見ていました!!
オタクの嗜み、ハイロー。好きな同人作家さんとか絵描きさんとか会社の後輩とか、LDH系に全く興味のなかった人たちが次々と沼に落ちて行くので避けていたんです。沼がしかし先日「ボクらの勇気 未満都市」復習の為にHuluに入って見直したんですね。せっかく無料期間中だから…みんな勧めてくるし…D2出てるし…って見出したら…
面白くて一気見!!

結論から言うと、沼に落ちたって言えるほどハマってはいません。
でも面白い!今をときめく俳優さんが出てくるから飽きない!各チームの関係性がいい!にわかなのであんまり感想とか言えないんですけど、個人的に好きな二人のことをちょっとだけ書きます。

コブラ(山王連合会)
まずがんちゃんの顔が可愛い。昔はたくさん笑う子だったのにすっかりクールになっちゃって…。君の笑顔が見たい。ただそれだけです。仲間思いの優しい子。甘党っていうギャップ可愛すぎ。美保のこと好きなのかな?って思うところがあったのですが、どうなんでしょう。

■村山(鬼邪高校)
私が追いかけていたD2のメンバー、山田裕貴くんです。戦隊デビューという時点で華々しいけど、更に出世しちゃって感慨深いです。
番長やってる凶悪な顔とケンカを離れた時の子供っぽい顔のギャップがいい!『コブラちゃん』って呼ぶの可愛い!二人が並んで話してるだけで悶えるほど可愛い。

鬼邪高校の取り巻きには同じくD2の陳内将くんもいます!陳ちゃんの方が先輩なのに、山田くんのバーターっぽいのが切ない。芸能界とは人気が全てですな…。
そしてみんなスモーキーが好きなの、分かります。家族思いでケンカ強いのに病弱で儚げでモッズコートで窪田くんで…そりゃ惚れます。ヤマト役の鈴木くんもいい。最近細身の俳優さんが多いので、こういうタイプの俳優さんは重宝されるのではないでしょうか。ちょっとTOKIOの長瀬くんに似た熱さを感じます。

2.5次元オタなので、どうしても思い出してしまうのがTAKAHIROテニミュ降板事件。私はリアルタイムでテニミュを見ていないのですが、TAKAHIROが出ているからハイロー面白そうだけど見ないわって人が結構いるみたいですね。もっとうまくやっていれば更に多くのオタクを取り込めたかもしれないのに…!もったいない。

しかしこの事件、どうも納得がいかないんですよね。表向きは体調不良の降板だけど、テニミュサイドは本当の理由を知っていたはず。当然違約金とか宣伝関係の諸々のお金が発生するはずなので、誰が責任を取ったのか気になるところです。TAKAHIROのテニミュ当時の所属事務所か、LDHのどちらかかが違約金などを払ったんだと思うんですが、LDHの前の所属事務所のこと、調べても分からないんですよね。EXILEでのデビュー時は『元フリーター』っていう触れ込みだったし。出来レースだったってことはないでしょうか…?

話が逸れました。
沼に落ちてはいないけど十分ハマっているので次の映画が楽しみです!各チームの新しいメンバーも2.5次元オタには馴染みのある子がいっぱいいるので、彼らを見るのも楽しみの一つです。たまっているオタク業務は気が向いたときにのんびり見るとします。

アイドルを追いかけることに疲れた

『お金がない』ってあまり言いたくありません。言いたくないんですけどねえ…今月は言います!お金がない!もちろん生活に困るほどではないですよ。私の場合は『支出が収入を超えそう』とか『お小遣いの金額以上に欲しいものがある』場合の言い回し。

今月は舞台、グッズ、DVD、同人誌、美容室などで10万円くらいの出費がありました…。
そして嵐のファンクラブ更新のタイミングだったのですが、年会費を払うのがちょっと嫌だな、と思ってしまったんです。嵐のコンサートはものすごく倍率が高いので、ファンクラブに入っていても当たるか分かりません。たった数千円だけど外れたらドブガチャです!

先週は土日に帰省しており家を空けていて、嵐の番組チェックが滞っているのもストレスになっていると気づきました。番組も『見たい』じゃなくて『見なきゃ』と義務感を感じていることがしばしば…。
来週のVS嵐のゲストがどうしても受け入れられる気がしなくて、できれば見たくないのだけど見ないとファンとは言えないんじゃないか…とモヤモヤしています。別に見ても見なくても、自分の自由にすればいいのに。
やはりツイッターもよくないですね!みんな見てるから私も見ないと、という気持ちになりますね…。

ツイッターとの付き合い方の記事はこちら。
haaaaa95.hatenablog.com

あとここ最近全く服を買っていないことも軽いストレスかもしれません。新しいバッグと靴とトップスが欲しい!けど支出が多すぎて使えるお金がない!セールを見ないふりしてますが、夏物が欲しいです…。

ここ数年突っ走ってきて明らかに疲れていますね。コンサートは楽しいけどお金が出て行く。一年くらいコンサートを諦めてみるっていうのもアリなのかも…と思うけど、あとで後悔しそうなのでそれはできないかな…。

きっと8月になったらコンサートの申し込みが始まります。それまではのんびり心のままに過ごします!無理しない!

好きな人が多すぎる問題

若手俳優さんって魅力的で可愛い子がたくさんいます。推しの舞台を見に行って共演の可愛い子が気になったりすること、ありませんか?推しSNSによく出てきたりリプを飛ばし合ってる子が気になりませんか?私はコンビ推し、関係性萌えのことが多いので、好きな子が増えがちです。追いかける子が増えれば当然出費も増えるわけで。
いま好きな若手俳優は三人います。

【1】NO.1推し
一番好きな子。出演作は全部見るしグッズも買う。好きな俳優は?と聞かれたら答える子。

【2】推しの仲良し
二番目に好きな子。推しと同じ舞台に出ていて気になった子です。ツイッターでもよく絡んでます。最近は2.5次元以外の舞台に出ていることが多いです。お仕事はできる限り追いかけてますが全部ではないです。

【3】特定の役が好きな俳優
ハイキュー!!」を観劇して一気にハマりました…。本人のDVDとか他の作品を見ているけど、そこまでハマってないかも…?「ハイキュー!!」限定役なのかもしれません。とりあえずもうしばらく追いかけて様子見ます。

優先順位はもちろん1→2→3ですが、気をつけなければいけないのが2の子!義務感であまり興味のない公演のチケットを取ってしまうことがあるんですね…。3の子は本人よりキャラクターを好きになることが多いかも。このタイプの子は定期的に表れますが、特定の作品のみ観れば満足する場合が多いです。

嵐の場合。
ハマったきっかけは、相葉さんと櫻井くんの企画「俺の千葉」です。いわゆる櫻葉担です。一番好きなメンバーは?と聞かれたら『櫻井くんと相葉くん』と答えます。選べるわけがない!
嵐の場合は現場が分かれることがないので好きなメンバーが二人いてもあまり出費は変わりませんね。グッズは二人分買いますが、個人のグッズってブロマイドとうちわとジャニショ写真くらいなので年間数千円の出費で収まります。舞台のチケット一枚より安いわ…。

この5人を全力で追いかけた結果、今月は舞台のチケット、グッズ、ライブビューイング、DVD、嵐のワクワク学校、ファンクラブ更新費などで9万円くらい出費があります…。舞台のDVDは会場で予約したのにアニ○イトでお渡し会参加応募券が貰えるって知ってもう一本買っちゃいましたよね…。同じDVDを二本買ったの初めて!

行かないことがつらくなるなら行く!後悔しそうなら買う!の精神でやってきましたが、お金がかかりすぎます。ほんとにこの先のこと考えないとまずい。秋冬は年に一度の大イベント、嵐のコンサートがある。
お金を使いすぎず、全てを諦めない方法はやっぱりないのかな…。
お金のことについては、またくわしく書きますね。

私にはオタク友達がいない

学生の頃はオタクを隠しており、ツイッターの交流もほとんどしない私はオタク友達がいません。だいたいいつも一人行動です…。

2.5次元舞台は会社に好きな同僚が何人かいるので、たまに一緒に見に行きます。それぞれ皆会社以外にオタク友達がいるけれど、私はいません。でもそれくらいで丁度いい。

 

嵐友達はいたのですが、去年後輩グループに担降りしてしまったんですよね…。それから一人でコンサートに参戦しています。遠征も一人で行きます!一人でももちろん楽しめますが、やはり終わったあとに感動を共有できないのは少し寂しい。周りのお客さんがキャーキャー言って余韻に浸っている中、一人駅に向かう寂しさと言ったらない。

 

ジャニーズ友達は『価値観の違い』ってやつがものすごく重要だと思うのです。芸能人の離婚理由かよって感じですが。

担当は誰?同担と仲良くしたい?同担拒否?リア恋タイプ?コンビ萌え?地雷ありorなし?コンサートは近場に行きたい?それとも遠征?多ステする派?コンサート外れたら諦める?買う?…と挙げたら色々ある。

あと二人で入ろうって言ってたけど外れて、どっちかが違う友達にチケットを譲ってもらえることになったり、というのもモヤモヤしそうですね。

 

彼女はその点価値観が一致していて、一緒にいて本当に楽しかった。遠征して合間の時間に弾丸で観光したり!こんなに楽しい友達にまた出会えるだろうか。出会えるかな。

ま、しばらくは一人行動でーす!

駆け抜けた上半期を振り返る

2017年も半分過ぎたので、2.5次元舞台に帰ってきてからの現場を振り返ってみます!去年のも入ってます。けっこうたくさん観たな、という印象。

 

■2016年

【9月】「ホイッスル!

【10月】「おそ松さん」ライブビューイング

■2017年

【1月】「刀剣乱舞」ライブビューイング

【3月】「弱虫ペダル

【4〜5月】「里見八犬伝

【5月】「ハイキュー!!

【6月】劇団シャイニング「天下無敵の忍び道」

 

6月の劇団シャイニングでは初めてトレーディングものをコンプリートするまでグッズを買ってしまいました。実はチケットも取れずちょっと無理してしまった…。

舞台が終わった今、完全にロス状態です。こんなに本気出した理由は内容やキャラクターのビジュアルが好みだったのもあるけど、推しが大きな作品の主要キャラクターを演じることが嬉しくて、絶対代表作になる!節目の作品を見ておかなければ!と思ったのが大きいかもしれない。結果がんばり過ぎてしまいました。

 

推しの次の仕事は配信ドラマ、webラジオ、次の舞台など色々決まっているけれど、どうも食指が動かない。ドラマのグッズも買う気がしない。前の舞台のビジュアルがよすぎて次のビジュアルにグッとこないのと、色々なコンテンツに会員登録したり課金しなければ見られないものがあってモヤっとする。いや恐らくお金は大した理由ではなくて、やっぱりどうも少し疲れてしまったみたい。 燃え尽きたとも言う。走りすぎはよくない。

なのでちょっと休むことにしました…。無理してはいけない!

 

先日「嵐のワクワク学校」で久しぶりに生の嵐さんを見て、嵐っていいなー!と再確認しました。ツアーも発表されたしね!最近推しに夢中でちょっと嵐から離れていたけど、やっぱり好きだ。

グッズとの付き合い方

昔の上司が『オタクの買い物の基準は、いるかいらないかじゃなくて欲しいか欲しくないか』って言っていたのをたまに思い出します。

グッズやブロマイドなんて、ほぼいらないもの。なくても生きて行ける。

でも欲しいと思っちゃうのがオタクなんですよね…。

そんなオタクな私の、グッズとの付き合い方です。

 

昔の推しを追いかけていた頃は、ブロマイドとパンフレットくらいしか買っていませんでしたが、嵐はコンサートの度に大量にグッズが出るので毎回12,000円くらい使ってしまいます…。

吟味したつもりでもやっぱり使わなかったり手放したグッズがあり、色々検証した結果何となくルールができました。

 

■ブロマイドは必ず買う

2.5次元推しも嵐も、好きなメンバーのブロマイドは必ず買います。

理由は推しにダイレクトにお金が入るから。

 

■肖像のグッズは写りが好みのものだけ買う

写りが気に入っているものでないとそのうちいらなくなるんですよね…。

『この写真ちょっと可愛くないな。でも買っとくか』と惰性で買ったクリアファイルとか缶バッジとか、やっぱり使いません…。

推しの写真が使われているグッズというだけで欲しくなってしまうので、この判断がすごく難しい…。

 

■肖像のグッズ以外は使うものだけ買う

トートバッグ、タオル、バンダナなど、デザインが好きで、かつ日常で使うものだけ買います。

キーホルダーとかペンはあんまり使わないので買いません。

 

■コレクションにはしない

シールやクリアファイルもしまい込まずにガンガン使う。

もったいなくて使えない、と思ったグッズも使うと意外とどうでもよくなります。

しまっている間に興味が薄れるのが一番もったいない!

 

■保存用を買わない

いつか、何でこれ2個も買ったんだろう…って思う日が来ます。

 

■トレーディンググッズは慎重に

いま2.5次元舞台はトレーディングもの(自分でキャラクターが選べないグッズ)主流なんですね…!

新しい推しは人気者だからメルカリでも高いし交換してくれる人もなかなか見つかりません!

ここを我慢するのが一番難しく、今後の課題だと思っています…。

これについてはまた詳しく書きたいと思います。

 

 

 

むかし以前某少年漫画にどハマりしていたとき、グッズやフィギュアを山のように買っていたんですが、熱が引いた瞬間『あ、もういらないな』と思い引っ越しの際にすべて手放しました。

だから今好きなものもいつか冷めるし(それが10年後かもしれないけど)、すべてのモノはいつかいらなくなるって分かってるんですよね…。

 

いつかいらなくなるから買わない、だと寂しい。

でも欲は無限。

うちの母が「人生ほとんどいらないもの!だけど無駄がなければ楽しくない!」とよく言っていました。

楽しく、ほどほどに!