推しを想って泣く

嵐と2.5次元舞台を追いかけつつ貯金したい独身30代女

はじめまして

はじめまして。

独身30代女です。

嵐と2.5次元舞台を同時に追いかけつつ、貯金もしたいけど、どんどんお金が出て行くことに悩み始めました。

出費を減らすにはブログで気持ちを整理するといいと書いてあったのを何かで読んで始めてみました。

 

まずは私について。

幼い頃はなかよし、りぼんなどの少女漫画を読んで育ち、少年漫画、レディコミ、青年誌など色々読んできました。

ただの漫画好きです。

アイドルや芸能人にどっぷりハマったことは一度もありません。

ジャニーズにハマっている友達を横目に、ふーん、とか思いながら漫画を読んでいました。

キンキで剛か光一かと聞かれたら剛派ってくらい。

愛はパワーだよ!やばい、世代がバレる…。

 

私を狂わせたのは2010年7月の「ミュージカル 忍たま乱太郎」です。

会社の同僚の影響で「忍たま」にハマり、ミュージカルをやるってことで一回くらい見に行くか〜と軽い気持ちで見たミュんたま…

観劇後、ラクーアのATMでお金を下ろし、翌日のチケットを購入していました。

舞台が終わったあとは役者のブログを読みあさり、出演者の多くを占めていた某ユニットを追いかけるようになっていました。

 

ミュんたまを卒業した彼らは「テニミュ」に出たりメンバーが増えたり減ったりファンクラブができたり単独でイベントや映画をやったり2.5次元舞台以外にも出演したり、ユニット自体が他ユニットに吸収されたりしたけど、とにかく必死で追いかけました。

 

そして私の一番好きだったメンバーは2013年12月の舞台を最後に、ほぼ一年間仕事がなくなり、2014年いっぱいで事務所を辞め芸能界を引退するという知らせが上がりました。

私の観劇ライフは一度そこで終わりました。

 

そして、嵐。

あれは確か2012年夏。

同僚にコンサートDVDや番組を録画したDVDを借り、まんまとはまりました。

CDやDVDを買い、ジャニショで写真を買い、面白いくらいにハマっていきました。

昔からの知り合いに、嵐にハマったというとびっくりされます。

昔から全く興味なかったから。

ファンクラブにも入り幸運なことに2013年から毎年コンサートに行けていたのですが、

2016年、初めてコンサートに一度も行けませんでした。

今まで幸運すぎたのは分かってますが、今まで行けていた分ショックでした。

とにかく2016年は全く楽しいことがなかったなあ…。

 

そんな2016年の夏。

大好きな某少年漫画が舞台化するとの知らせ。

私の黒歴史と言ってもいい、初めてどっぷりはまった作品です。

 

全く期待せず観劇したのですが、好きなキャラクターが予想の100倍かっこよくて、まんまとハマりました。

 

そこから彼の出る舞台を見に行きまくってるわけですが、どうやら彼は人気らしい、とハマったあとに知ったのです…。

仕事が多い!現場が多い!ありがたい!

でもどんどんお金がなくなる…私はしがないOL…

さて、これからどうしよう。

 

そんな日々を吐き出す予定です。