推しを想って泣く

嵐と2.5次元舞台を追いかけつつ貯金したい独身30代女

グッズとの付き合い方

昔の上司が『オタクの買い物の基準は、いるかいらないかじゃなくて欲しいか欲しくないか』って言っていたのをたまに思い出します。

グッズやブロマイドなんて、ほぼいらないもの。なくても生きて行ける。

でも欲しいと思っちゃうのがオタクなんですよね…。

そんなオタクな私の、グッズとの付き合い方です。

 

昔の推しを追いかけていた頃は、ブロマイドとパンフレットくらいしか買っていませんでしたが、嵐はコンサートの度に大量にグッズが出るので毎回12,000円くらい使ってしまいます…。

吟味したつもりでもやっぱり使わなかったり手放したグッズがあり、色々検証した結果何となくルールができました。

 

■ブロマイドは必ず買う

2.5次元推しも嵐も、好きなメンバーのブロマイドは必ず買います。

理由は推しにダイレクトにお金が入るから。

 

■肖像のグッズは写りが好みのものだけ買う

写りが気に入っているものでないとそのうちいらなくなるんですよね…。

『この写真ちょっと可愛くないな。でも買っとくか』と惰性で買ったクリアファイルとか缶バッジとか、やっぱり使いません…。

推しの写真が使われているグッズというだけで欲しくなってしまうので、この判断がすごく難しい…。

 

■肖像のグッズ以外は使うものだけ買う

トートバッグ、タオル、バンダナなど、デザインが好きで、かつ日常で使うものだけ買います。

キーホルダーとかペンはあんまり使わないので買いません。

 

■コレクションにはしない

シールやクリアファイルもしまい込まずにガンガン使う。

もったいなくて使えない、と思ったグッズも使うと意外とどうでもよくなります。

しまっている間に興味が薄れるのが一番もったいない!

 

■保存用を買わない

いつか、何でこれ2個も買ったんだろう…って思う日が来ます。

 

■トレーディンググッズは慎重に

いま2.5次元舞台はトレーディングもの(自分でキャラクターが選べないグッズ)主流なんですね…!

新しい推しは人気者だからメルカリでも高いし交換してくれる人もなかなか見つかりません!

ここを我慢するのが一番難しく、今後の課題だと思っています…。

これについてはまた詳しく書きたいと思います。

 

 

 

むかし以前某少年漫画にどハマりしていたとき、グッズやフィギュアを山のように買っていたんですが、熱が引いた瞬間『あ、もういらないな』と思い引っ越しの際にすべて手放しました。

だから今好きなものもいつか冷めるし(それが10年後かもしれないけど)、すべてのモノはいつかいらなくなるって分かってるんですよね…。

 

いつかいらなくなるから買わない、だと寂しい。

でも欲は無限。

うちの母が「人生ほとんどいらないもの!だけど無駄がなければ楽しくない!」とよく言っていました。

楽しく、ほどほどに!